「納得出来る仕事をしたい。」
 確かに、・・・
 私も頭の中でそうだ。そうだ。と思い、大きくうなづいて
いました。(クライアントさんとのセッション)

それは、何に原因があるのか、特定をしたいと
「それをどんな時に感じていますか?」と質問しようと
思いましたが、
「それをどんな時に強く感じますか?」と質問してみた。

リーダーはたくさんの悩みを抱え、何から手をつければ、
わからなくなることが多いと思うからです。

「強く」を私は"みそ"にしています。
答えが返ってくるまでに沈黙はありますが、クライアント
さんに気づきが出来れば、改善の道はみえてきます。
自分も含め、中間管理職は、
定型業務、そして上司からのたくさんの指示、部下からの
ヘルプ、自己の業務レベルの向上、情報収集等・・・、
中途半端になることだらけ。

何が、一番重要でやれていないことは何だ?
緊急ではないが、本当にやるべきことは何だ?

それをする為に時間をどのように割いたらいいのかな?

よし、今日、そして今週はこのように行動するのがベストだ。

よっしゃ、これで決定。あとは行動するだけ。
と、言い聞かせるようにして、業務にあたっています。

これって、セルフコーチングかもしれませんが・・・

クライアントさんに、原因の特定を導きだすことが
第一歩だと思います。

パーソナルコーチをつけたい人は、多額の投資をする
わけであり、早く投資回収し、自立していただく事が
私のコーチとしての責任です。

いつの間にか、私はクライアントさんへのコーチングを
しながら、
クライアントさんの悩みがのりうつりました。
「納得できるコーチングがしたい。」
これこそ、私の大きなテーマです。

コーチの方々自身の、テーマを聞いてみたくも
なりました。