成功率5割の環境が、モチベーションを最大にする。

ranking クリックお願いします。

部下の成功率50%を導き出すのはむずかしいなぁ〜。
わたしも部下のモチベーションを上げるのに苦慮しています。

心理学者アトキンスンの「達成動機理論」では、
目標へのモチベーションの強さは、「成功の可能性」
と「成功の魅力」
をかけあわせた数値が
モチベーションの強さをあらわすそうです。

成功の可能性
 例) 確立が10分の1は、1/10=10%
成功の魅力
    1-10%=90%
つまり、この場合は、10%×90%
答えは、9%です。

モチベーションが最高の場合は、
50%の成功の可能性のときで、50%×50%
答えは、25%です。

メンタルな部分として、
部下のモチベーションを上げる為に
上司との間での信頼関係の構築
またその為に、自身自らが心を開くことで
あると伝えてきましたが、
具体的な行動に結びつける為には、
部下であるメンバー一人ひとりの成功率
が、5割と感じられるような目標設定を
部下の同意のもとに形成していかなくては
いけない。

上司、リーダーが出来たからといって
部下が出来るとは思ってはいけない。
「同期の彼が出来て、おまえが出来ない
 わけはない」
とは絶対に言ってはダメです。


部下が自分の口から自発的に

『成功率、50%位』
と言わせる
ように

引き出したいものである。

リーダーは、

部下のモチベーションを、

最高の状態にすることを

意識して、行動してほしい。