無意識の意識は怖いですね。

営業部門の友人からされた質問

「鉄100キログラム」  
     ↑
(どっちが重い?)
     ↓
綿100キログラム


『募集締め切りまで、あと48時間!』
      ↑
(どっちが広告反応率が高い?)
      ↓
「募集締め切りまで、あと“2日”!」

ranking クリックお願いします。

固定観念と先入観の質問だ。

答えは、あと48時間
営業的に、お客様の心理をつくには
あと48時間ですね。。。

潜在意識をもつのは、怖いですね。

発明や便利なものは、あたたり前のことや常識の
否定から生まれたことです。

当たり前のことではなく、真実に目をむけなくては!!
「固定観念にとらわれず、常に新しい発想で考える
ことをしよう」...なんて思ったのですが、
もう1つ大事なことを思いだしました。

アファメーションです。
 別の機会にブログに書きます。
(肯定的な断言を
する事。)
アファメーションで驚くほど人生が変わる
いうフレーズ。。。

シャド・ヘルムステッター博士によると
私たち人間は生まれてから成人するまでの
あいだに、普通の家庭で育った人で
合計14万8000回もの否定的な言葉を、
様々なメディアを通じて聞かされているそうです。

14万8000回??

どうやってこんな数字が出てきたんだ

潜在意識には「できっこない」「無理だ」という
行動を抑制する否定的なプログラミングが
なされてしまうのは当然ですね。
プラスの思考にかえるのは、難しい。

出来ないと思い込むのは、当たり前のことですね。

潜在意識を自分流に置き換えてプラスのイメージしたら 行動につながりやすんですね。

出来ないですという部下、自分もか…
多いのは当然と認識して、克服するために
どうするかを考える事を大切にしたいですね。
部下に対しても、コーチングもいっしょ。


スポーツ選手のイメージトレーニングは
利にかなっていますね。