アファメーションを調べていくうちに、
スポーツ心理学に行き着きました。

ranking クリックお願いします。

『敗者は、失敗した時の罰則を視覚化し、
  勝者は、成功した時の報酬を視覚化する。』

スポーツ心理学の権威ロッド・ギルバードの言葉

自分の経験上からも思い当たる節は大いにあります。
確かに失敗を想像しているときは負けることが
多いです。
これって、スポーツの世界だけの話でも
無いように思う。

では、スポーツ心理学とはなんだ?

「心理的スキル」をトレーニングするということ
・目標設定
・リラクゼーションやサイキングアップ

  (やる気や闘志を高めて興奮水準を
あげたいときなどに行う心理的ウォーミングアップ)

・イメージ
・集中力
・ポジティブシンキング(プラス思考)
・セルフトーク
・試合に対する心理的準備

 
スポーツにコーチがいるように、
ビジネス、パーソナルにもコーチのニーズが
高まってきているのかなぁ??



コーチング、言葉は違うが・・・

行動にフォーカスして、

成功するために、本人に気づきを与え、

潜在能力を引き出す。



スポーツ心理学についても見識を

深めようかなぁ〜。