『コミットメントをする』

☆チームで考えた。決めた。
☆自分の役割も決まった。みんなも知っている。
☆みんなで、ひとつのゴールを決めた。

本当にみんな理解してくれているのかなぁ?


自分の部下が本当に納得して、自分の担当する業務を遂行して
くれることが望ましいが、やはり心配はつきものである。

ranking 参加しています。ぜひ、クリックをお願いします。

その心配を極力しない為にも、
◆納得してもらえる話の技術を習得すること
◆納得しているかどうかを判断する為の情報収集
◆納得していない部下へのフォロー

具体的に
◆納得してもらえる話の技術を習得すること
 私たちは、話す前にちゃんと話さなくてはと思っているのですが、
 実際に話をしてみるとちゃんと話したいことが伝わっていないことが
 あります。
 ‘本語でなく、英語で話す。
  主語+○+○+動詞⇒あいだの話が長くなると、最後の
  言葉になる動詞にいきつく前に、聞くほうが疲れてしまいます。
  「結論から先に言え。」すぐには出来ないかもしれませんが、
  主語+動詞+○+○にする。
  シンプルでわかりやすい話し方です。
 ◎「私たちは、来期、売上を110%のばす。利益アップの為に
  みんなの知恵を結集し、最善策を決定したい。」
 ×「私たちは、みんなの知恵を結集し、最善策を決定し、
  利益アップの為に来期、売上を110%のばす。」
 
 伝えたいことをストレートに伝える

 ■毅廝隠函棕隠箸魄媼嬰に使う。
     いつ・・・来期
     どこで・・・
     誰・・・私たち
     何を・・・売上
     なぜ・・・利益アップ
     どのように・・・みんなの知恵を結集し、最善策を決定
     
     そして
     いくら(How mach)・・・売上110%
     
     +1Hが大事です。ビジネスとして、より具体化します。

  O辰控蚕僂鮨箸砲弔韻襦
    話力
    「心格力(人間性)」・・・人間性から出てくるもの
     「内容力」・・・密度の濃い内容
「対応力」・・・その場に応じた対応

たとえ自分の上司からの課題でも、自分の言葉で
話すことが大切です。

納得してもらえるようにするには、以上の3つを意識し、部下に
話す前に頭の中で整理し、場合によってはイメージ化しておくと
いいです。

部下が納得してこそ、ともに歩くことが出来る。
その為にも、話し方も習得しましょう!


― 納得しているかどうかを判断する為の情報収集 ―
長くなりましたので、次回に書きます。

最後まで、お付き合いいただきましてありがとうございます。

ranking 参加しています。ぜひ、クリックをお願いします。


「心の時代は来る」
コミュニケーションを大切に!!