コミットメントを得ることが出来た。

◆納得しているかどうかを判断する為の情報収集をしてみた。

でも、○○部員はどうやら納得していないようである。
◆納得していない○○部下へのフォローはどうしよう?


ranking
参加しています。ぜひ、応援のクリックお願いします。

どんな職場でも、年齢や経験が異なるいろいろなメンバーで
おります。
各メンバーと個別のミーティングを実施し情報収集してみて、
それぞれの立場や役割に応じて、コミットメントしたとしても
言わざるおえなくなり、仕方なくしたという場合があります。

3人集まれば、意見も違い、派閥が出来ると言われるように、
一人ひとりが納得することは難しい状況です。
その為に、個のコミュニケーションをすすめ、
納得していない部下のフォローをすることが求められます。

・知識がない
・知識はあるが、経験がない
・経験を踏む勇気がない
様々に理由があります。

評価や報酬にとらわれない、コミットメント
でも、不安な要素があると、踏み込むことをしり込みしがちです。

うまく出来なかったら、
■メンバーにバカにされる、はずかしい
■また叱られる、怒られる

新しい仕事をするということは、
今までと違い、負荷がかかります。
そして、一人ひとりの受け取り方によって、その負荷が上司の
思うイメージよりも大きなストレスに感じることがあります。

部下の目線にたつこと

『人は誰でも成長する。
ただ、成長のスピードは違うだけ。』

『自分が出来ても、人が出来るとは思わない。
 人は真似するのが得意な人も、
時間をかけ自分のスタイルでやる人もいる』

部下を尊重しつつも、
部下に寄り添う気持ちで、
個のコミュニケーションを進めましょう。

「最初は説得でも、話すことによって
 納得に変える。」

部下へのフォロー
そして、納得。

心の時代は来る。」
 信頼関係を大切に!!