見せることの強み。

オムロン


製造プロセスを見せないように工場を外部から遮断したり、
情報漏洩にも神経を使い、膨大な費用をかけている企業が多い中、
メーカーであるオムロンは綾部事業所をどんどん見せている。
「当社のものづくりのノウハウが、もっと顧客企業のお役に立てば
いいと考えた。それで顧客企業のものづくりが強くなれば、
また当社とお付き合いしていただける」・・・ITproの記事より

ranking  参加しています。ぜひ、クリックお願いします。

ホームページ、DVD、SEMINAR、実際の見学と
徹底的に見せちゃう姿勢に、日本の文化を感じる。


すし屋のカウンター
お座敷天ぷら
ラーメン屋のカウンター
オープンキッチンのレストラン


見せることは、職人とお客との真剣勝負、
職人は、お客からうまいという一言を聞く為に心血を注ぐ
お客は、職人をわざが本物かを見極める

自信と自信のぶつかり合い

「うまい」
「ありがとうございます」

そして、互いの満足感が生まれ、大きな信頼を分かち合う。

敬意をはらい、勝負を楽しむという心境でしょうか?

ビジネスとしてみると、「見せる」自信が、取引先やユーザーに
安全・安心・環境への配慮等、多くの情報を提供することになり、
取引をしたい、買いたいと心境を作り出す。

絶対的な信頼が、優良顧客をつくり、スイッチングをおこすことも
無くなるのだろう。

「みせちゃう姿勢」、食だけでなく、
ビジネスとして、成功する為のひとつの方策と考えるのだが・・・

何か、大きなヒントがありそう!

「心の時代は来る。」
CSR=ビジネスチャンス