ワーク・ライフ・バランス推進基本法

こんな法案が提案されていたんですね。


仕事と生活の調和」、いいですね。

人口が横ばいから微減していこうとしている時代、過剰なまでの
生産をしても買う人がいないんだから、考えなおさないと
いけないと思いますよね〜。

ranking 参加しています。ぜひ、応援のクリックをお願いします。
海外に販売を向けているのならいいのですが、
日本の大多数の企業は、日本国内に販売をむけています。

働き方の選択が広がれば、
働いているひとも
働きたいが今は働いていない人も
みんなが豊かな心を持つようになるのではないでしょうか。

今の課題は大きく、たくさんある。
‘かない人の増加
 ●やりたい仕事が無い。
●やりがいを感じられず、すぐに辞める
●仕事をする意味を感じない。
働いている人のストレスの増加
 ●長時間労働で、精神的、肉体的疲労でやる気がどんどん落ちる。
 ●怒られる事ばかりで、つらい。
 ●成果主義が導入されたが、公平にみていない。

上げればきりが無いのでしょうが、
仕事が楽しく、安心して働ける、そして暮らせる社会を

★国に地方に
★企業・経営者
★自分自身

国全体で、同じ方向に向かえば、すばらしい日本に
なるんでしょうね。


社会には、
ストレス、成人病、ニート、
社会保険、年金、
地方分権、市町村合併・・・
様々な問題があります。


しかし、

『職業観、人生観の形成』

『国民一人ひとりが主役となる新しい国づくり』

こういう大きなテーマをマスコミ等がPRし、
伝えていく責務をあるのではないのでしょうか。

事件だけでなく・・・


『一人ひとりが主役』
 ↓
『仕事と生活の調和』
 こんな世の中を創っていきたいですね。

ranking 参加しています。ぜひ、応援のクリックをお願いします。

心の時代は来る
 コミュニケーションを大切に!!