人口が減少して、経済成長が鈍化、
高齢者を支え切れない。

人口が減るんだから、市場は小さくなる!

働いても、市場が小さいから給料も少なくなる。

保険料・税金等、納める額は同じだぁ。

ゆとりがない。

悲観的に考えたら、間違いなくあたらしいビジネスも
生まれければ、混沌とした社会になる。

成功した人、ブログを書かれている人、みんな言っていますよね。
「諦めたら、成功しない。
 成功したいのなら、諦めるな。」

有史以降の人口






人口が低迷した
江戸時代中期、御用聞きの新しいビジネスが始まった。


ranking   参加しています。ぜひ、応援のクリックをお願いします。
先人たちは頭を使い、
あたらしいビジネスを生み出して行ったんだもの!

豊かな、金持ちを相手にしたのではなく、
武士・商人・工夫だけでなく農民も大切にし、
商売をしてきたんですね。
日本の民、全員に向け商売をしてきたんです。


今の社会だって、大きく変わってきている。

2000年台
ものを何処で買いますか。
インターネットで買います。

私たちの子どもの頃は、
夜の6時か7時までにお店でしか買えなかった。
夜は仕事帰りのお父さんしか、外にはいなかったなぁ。


今は、
◆コンビニエンスストアーで24時間買えます。
◆ネットで24時間買えます。
◆女性も夜中、平気で歩けるようになりました。
◆スーパーだって、23時まで開いているから、残業しても
 平気だもんな。
◆商品は、家にいる時間に届けてくれる。

流通市場が大きく変わったんです。
物流も大きく変わったんです。


90年代、日本がこんなに早く復活すると思っていたでしょうか。
一昨年までは、ほとんどの人(私も含め)、真っ暗なトンネルを
ライトもなく、かすかな光に向かって歩いていたと思います。


日本の風土、文化、価値観がきっと立ち直らせていったんでは
ないですかね。

小さい国、人口は多い
★狭いんだもの、隣と仲良くしなければ!
 ⇒ 協調
★人が多いんだもの、工夫しないと売れない!
 ⇒ 知恵
★隣が裕福、頑張んないとはずかしい!
 ⇒ 努力

一軒長屋

階級制度無し、中流意識

日本だったら、
◎子どもたちには、環境にやさしいもの(車・家・生活用品)を
 残してやりたい。

海外だったら、
 自分の子どもには、環境にやさしいものを買ってやりたい。


みんなが中流の意識があるから、
自分たち家族が大切だけども、周りも気にして調和を大切に
している。

そこが日本人の強みである。

「心の時代が来る。」

お年寄りが増え、養えないといわれるが、
僕は安心している。

人を尊く思う気持ちが吹き返し、

思いやりの心が新しいビジネスを生み、

感謝からビジネスへのやりがいを感じ、

またあたらしいビジネスを創って

いくでしょう。

今日、明日を考えるだけでなく、

5年後・10年後をイメージしながら、

考えていきたいものです。

ranking   最後までありがとうございます。
参加しています。ぜひ、応援のクリックをお願いします。