チーム力を高めるためには、

「勝つ」、「勝たにゃぁ〜いかん」、「勝ちにいこう」と
メンバーにパワーをもって、伝える。
勝利


そこから、始まる。


よく言われる事だが。
「勝つためには、チームが一つにならなければいけない。」

スポーツの世界で、そこそこの成績を上げているところは、
この言葉が通用する。

しかし、
ビジネスの世界においては、そこに行き着くだけでも
容易いことでは無い。

ranking   参加しています。ぜひ、応援のクリックをお願いします。

だから、
チーム力の向上の為に、よ〜く言われる。

「リーダーとしてコミュニケーションスキルを身につけ、
 レベルアップすることである。」



でも、
最初に伝えたいのは、

★確固たるものを伝えることです。


リーダーが誠心誠意の真剣さを示す。

メンバー
 この人についていっても、いいかなぁ〜。と初めて思う。


ここから、コミュニケーションはスタートするんですね。
メンバーとコミュニケーションを始めたいと伝えることをする。



《例》サッカーでなく、野球で喩えました。

リーダー
 直球の剛速球を投げる。

メンバー
「すごいなぁ〜。速いじゃん。
 この人とだったら、チームとして勝てるかもしれない。」
「一生懸命だぜ!やるなぁ〜」」

リーダー
「勝つ」、「勝たにゃぁ〜いかん」、「勝ちにいこう」
「一緒にやろうよ」

メンバー
「やってもいいか。」
「よし、やろうか!」

リーダー
「誰が、どこが得意?」
「よーし、守備を見せてくれよ。」
「今度は、打撃に、走塁」
 ↓
「いい守備!いい打撃!いい走塁!」
「みんな力あるよなぁ〜」




今日、この会話の中で伝えたかったこと

チーム作りをするに、

.蝓璽澄爾粒慮任燭襪發里鯏舛┐襦

▲瓮鵐弌爾ら、リーダーを認めさせる。

チームを作ることの同意を取る。

ぅ瓮鵐弌爾瞭端舛鮹里襦




これらから、チームの戦略や戦術を形成していくこととなる。


チームワーク=協力・共同作業

それぞれの役割に応じてその責任を果たし、
目標の達成に貢献し、
互いに信頼しあって、
集団としてまとまって行動すること



「心の時代は来る。」
 リーダーとして、強い意志を持とう!!

ranking   最後までありがとうございます。
参加しています。ぜひ、応援のクリックをお願いします。