昨日、食べたマグロは美味しかったな。

でも、子供の頃に食べた鯨は、何十年も食べていないなぁ〜。

ニホンは、中国と韓国で領土問題を起こしているが、
それは、海洋資源をめぐる問題なんですね。

美味しい魚を捕るには、日本の領土の主張をしないと…。


マグロの漁獲量
漁獲量






ranking   ←参加しています。ぜひ、応援のクリックをお願いします。


美味しい魚介類を食べ続けられるのも、
世界中の海洋から魚や貝等を捕っているからなんですね。

網を引っ張って魚を捕る。
効率的で経済的
私たちの食卓に安く手に入れられる。

安いに越したことはないのですが、乱獲とかしていないのですかね。

乱獲しているようです。

養殖の魚も出回っていますが、日本人がどう見ても乱獲している
ように思うんですよね。

マグロ
以前は輸出が多かったのに、70年代には輸入が増え、今では、輸入に
頼っています。

特にトロとして美味しいミナミマグロやクロマグロは、日本人が
圧倒的に食べているようです。

魚も大切な海洋資源なので、私たちも魚の乱獲が行われている事実を
知る必要があるようです。

狂牛病の話で、米国をけしからんみたいな報道が多いですが、
世界の海洋資源を食べる日本も海外からみたら、けしからんことです。


MSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)のロゴマークです。
このマークは、ある特定の条件を満たした、魚や貝、エビ、カニなどの
海産物製品に付けられるものです。
特定の条件・・・海の環境を保全しながら、天然の海産物の持続的な利用を
        実現する

MSCのロゴ






こんなマークがあるなんて知りませんでした。

領土問題も私たちには大変関心のあることですが、
海洋資源を守らなくてはいけないことも
しかるべき所が発信しないといけないですね。

食べれるということに感謝しないといけませんね!

ranking
↑最後までおつき合い頂き、ありがとうございます。クリックをお願いします。