ご覧頂き、ありがとうございます。

先日、上甲氏のセミナーを受け、大変感銘しましたので、
今日は紹介を兼ねながら、自分の解釈も踏まえ書いてみます。
ご参考になればいいのですが。。。

上甲氏









松下政経塾を実質的に運営した上甲氏の話は、松下幸之助さん
からの指導を直接受けているだけあって、迫力を感じました。

ranking   ←人気ランキング、応援お願いします。
言葉でなく、
体全体からオーラを感じました。
小柄ではあるのですが、
一歩一歩の歩き方に落ち着きとすきがなく、
眼光は鋭く、言葉の一つ一つに重みがあり、説得力がある。

多くも経験と苦労によるものと感じられる。

お話の内容はシンプルで、実に心強い。
話の中心は、自分でなく、あくまでも周りの人、社会を意識
している。

世の中の人々が幸せになる為に、自分がすべきことは何か。
社会に依存するのでなく、自立を目指した社会の形成が目的。

社会に出たての自分に、上司が常々言っていた「自立」
当時の上司とダブり、背中をたたかれている気がしました。

彼いわく、
志をもとに行動しろ!

★ 自分の人生のテーマをもつ
・・・生を受けた限り、貢献する生き方、使命をもつことか
★ 生きる原理原則をもつ
・・・人の道をまっすぐに進め、迷うときは正しい
おこないとは何かを探り、真理を得る
★ 言行一致
  ・・・言うことに責任をもち、それに伴った行いをする

知識だけでない
知っている人を育てるのでなく、出来る人を育てる。

ときに迷い、悩むこともある。
自信が無い。自信は後からついてくるものである。

条件が揃ったらいいと思うと決断が出来ない。
決断が条件を整える。

これが最初で最後とおもい行動しろ!

自分の利益でなく、他人の利益を考えろ!




多くのことが語られたのではないのですが、一つ一つが重く、
心に響くものでした。

『 志 』  

しっかり、自分の腹に落としていきたいとおもいました。

ranking
↑最後までおつき合い頂き、ありがとうございます。今日の人気ランキングは?