ご覧頂き、ありがとうございます。

医療費をまかないきれなくなるため、今後約38万床あった病床を
15万床位に引き下げることになっている。

これは、一大事です。
一体、今の医療制度はどうなっているんでしょうか。
こんな話しが出ていたなんて、私は全く知りませんでした。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。

仕事の関係で、ある方からお話を聞いたのですが、
国は医療制度のあり方自体に何も対策がとられていなかったのかと
思うと大きな驚きです。

療養が必要な病床と、介護保険が適用される病床のうち、
介護が必要な方は介護老人保健施設などに移行させ、
介護型が2011年に廃止です。

■5年以内に廃止です。



そして、今年の7月から新たな診療報酬が実施され、
病状が安定の長期にわたり入院している老人等は、診療報酬改定で
病院が成り立たなくなり、病院を追い出されているのです。

■市役所の健康保険に関わる窓口は、相談であふれかえっている。
 (知人から、聞きました。窓口の担当の方もストレスでおかしく
 なりそうとの事)


日本全国で勤務医が不足しており、大きな問題をはらんでいる。
□先生の過労で誤診の恐れがある。
□緊急患者の受け入れに対応出来ない。
□小児科、産婦人科、外科等、大病院が閉鎖されてきている。

■緊急の患者を、病院に搬送したくても出来ず、死者がでる。




★ものすごく、不安な社会になりそうです!

具合が悪くなったら、病院にいくのではなく、
予防することを考えなくてはなりません!

生命保険を払っていても、
それ以上に診てもらえなくなるかもしれません。


パーソナルブランドも大事ですが、
健康を手に入れる、また継続的な検査も大事です。

★精神も肉体も、自分に目を向けなくては
    本当にいけない時代が来たようです!


健康については、また多面的に調べてみたいと思いますが、
大切にしていきたい大きな問題です!!

ranking
↑最後までおつき合い頂き、ありがとうございます。今日の人気ランキングは?