ご覧頂き、ありがとうございます。

最近、出版された本で「会社の寿命 10年時代の生き方」があり、
読みたい本の一つであるが、そこは我慢して作者である
道幸武久氏が
最初に書かれた本を読んでみました。
加速成功








加速成功」と言う本です。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。

2年前に出版され、当時、ベストセラーになった本なのですが、
成功された作者が、惜しげもなく自分の成功するまでのステップを
書かれているものです。
そもそも、道幸武久氏の本を読もうと思ったきっかけも、
道幸道場の総括リーダーである小島 和浩さんの紹介でした。

会社の寿命







小島さんとはコーチングの勉強会で、
将来の夢について二人で話しをしたりしたところからでしたが、
ポジティブに考えると自然と人と人の繋がりが
出来ていくのかなぁ〜と感じたと思った瞬間でした。


そういえばどんな本か、ふれていませんでした。



加速成功  「成功には近道がある」というプロローグから
 始まっていきますが、
ごく普通の大学を卒業し、2回の転職後の28歳で独立し、
大成功をおさめられた経験をもとにどのように夢を
実現させていくかという本です。

●成功者のマネをする
●有能の輪を磨く
●出来ることと確信する
●近道を見つける

 成功本は、難しく書いてある本が多いのですが、
わかりやすく、今まで私が読んだ本より
はるかに勇気を自信を持たせてくれる内容の本です。


ワタミの渡邉美樹社長とトークセミナーを開催
■ジェムス・スキナー氏の経営する会社の顧問


価値のある本です。
1度、読んでみては!

ranking
↑最後までおつき合い頂き、ありがとうございます。今日の人気ランキングは?