今日もご覧いただき、ありがとうございます。

人と接し、何を学ぶか?

自宅で朝飯を食べ、満員電車に揺られ、会社で仕事。
仕事が終わって帰宅。食事と風呂。そして睡眠。

一日に何人の人と話すことになるのでしょうか。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。

1日に10人を話をしない。
いや、家族以外なら上司と同僚の2名なんてケースも
おこるかも知れない。

会話の無い状態が続くと、話すことすら面倒になる。

生活の中で、私たちは多くのことを学ぶことをしている。
しかし、意識しなければ、頭には残らない。

人と話すことも大きな学びとなります。

インターネットで検索!
確かに情報は見れ、学ぶことが出来る。

でも、話を聞くことで、情報+感情+イメージが加わり、
大きな学びが生まれます。

コーチは、クライアントの質問をする中で
学びについての質問をすることがあります。

◆「あなたは、○○をしたいといっていますが、それを
 することで何を学びたいのですか?」
◆「この失敗から何を学びましたか?」
◆「チームで働いている人から何を学んでいますか?」
 ↓


◇これらの質問から、本人の価値観を聞き出したり、
 思っていることやしていることに意味を持たせることを
しています。

たとえ、つまらない毎日でも
人と話すことで、何を学ぶかを意識すると
人との話しが大切に思えることになります。

意識することで、話す意味付けが出来るといいですね。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。