いつもご覧頂きありがとうございます。

何事に対しても、もし4つの気力が備わっていたら・・・

とてもすばらしい結果がでる事となる。

気がつく時にはどんな字があるのかとねっとで調べてみると
元気 意気 勇気 活気
正気 英気 覇気 根気
血気 神気 精気

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。
意味は
 元気・・・心身の活動の源となる力。
 意気・・・何か事をしようという積極的な心持ち。
 勇気・・・いさましい意気。困難や危険を恐れない心。
 活気・・・生き生きとした気分。
 正気・・・確かな意識
 英気・・・いきいきと働こうとする気力
 覇気・・・物事に積極的に取り組もうとする意気込み
 根気・・・物事を飽きずに長くやり続ける気力
 血気・・・生命を維持発展させる力。活力。
 神気・・・万物のもとになる気
 精気・・・万物の根源の気
  以外にたくさんの気があることに気がつきました。


ビジネス、勉強でもゴールを達成したいのなら、
『元気、根気、勇気、やる気』を高めれば実現します。

仕事がハードになって眠い、体がだるいときに、
 【元気を出そう。まだまだ、パワーは残っている。
 元気力を高めよう!】

ここまででいいとか、まぁ〜いいやと思ったとき、
 【もっと出来る!昨日もやったじゃない。今日、
 もうすこしやれば、いい結果が待っている!】

失敗したらどうしようとか、出来っこないと思ったとき、
 【やって学んだことの方が大きい。結果でなく、
 やることが成功。間違いを見つけるチャンス!】

やりたくない、したくないと思ったとき、
 【自分じゃない、人様の為だろ! 
 自分には出来る。やれるんだ。さあ、やろう!】


私達は、成功したいという反面、みんなと同じでいたいと
いう気持ちがどこかにあるのかもしれません。
また、
楽がしたかったり、
新しいことをすることに不安を持ったり、
変えることに意味をみいださなかったり、
今を基準にしたくなる。


コーチングでは【枠を超える】という考え方があります。

『自分の枠を超える。』
難しいと考えるなら、

『自分をバージョンアップする。』

4つの気力を使い、
自分に問いかけ、話しかける。

明日のために、
『4つの気力を高めよう!』


ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。