いつもご覧頂きありがとうございます。

土曜、日曜は、テレビで政治家の討論会がありますが、
どうして人話を最後まで聞かないで、どんどん喋り
捲るのでしょう。

質問しても、訊きたいこととは違う答えをいう。問題を
すりかえたりしていますからね。

コミニュケーションがかみ合わないのは後味が悪いですね。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。
話し上手になることが
コミュニケーション上手のように思いがちですが・・・

どうやらそれは違うのかもしれません。

私もそんなふうに社会に出てから思っていましたが、
コーチングを勉強し、いくつかの本から、

話し上手より聞き上手の方がコミュニケーション上手と
思うようになりました。



会話はキャッチボール、話して聞いての双方向のやり取り。

でも実際の会話は、
どちらかが主体的に話をし、片方が聞き役になるケースが
多い。
聞き役は、
つまらない、興味がない、自分の役に立たない、
さまざまなマイナスの要因を感じつつもじっと聞いて
いることが望まれるので、なかなか難しいことです。



聞いてくれているなぁと感じる時が、一番会話をして
良かったと思う瞬間ですね。



聞く、聴く、訊くといいますが、すべてがうまく出来るように
なると上手にコミュニケーションが効いている状態なのでしょう。

相手の話を最後まできく。

ついつい忘れがちですが、さえぎらず思う存分、話をして
もらうようにすることはコミュニケーション上手の第一歩!

最後まできくのは難しいものです。

『聞く、聴く、訊くが出来て、
   コミュニケーションが効く。』


パートナー、上司と部下、親と子・・・・

ホント、話をきいてあげましょう。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。