楽しく仕事をする!

どうしたら、自分らしい方法がみつかるのか。

自分が何をしたいのかわからないとき、子供の頃になりたかった
夢を思いだすといいです。
自分が何に心をうたれるかを書いてみるのもいいかもしれません。
短い間でも、コーチと一緒に寄り添ってもらってはどうでしょうか!
答えが、早く見つかるかもしれません。相談にのります! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもご覧頂きありがとうございます。

日本はどの位、環境問題に力をいれているのでしょうか。

環境パフォーマンス指数

国別で環境保護に資源や労力を投じているのかを図る指数です。

2006年度、日本は133カ国中、14位と健闘しているのかもしれません。

その順位は

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。
1位 ニュージーランド
2位 スウェーデン
3位 フィンランド
4位 チェコ
5位 イギリス
6位 オーストリア
7位 デンマーク
8位 カナダ
9位 マレーシア
10位 アイルランド

22位 ドイツ

42位 韓国

69位 アメリカ

94位 中国

環境衛生、大気の質、水資源、生物多様性および生息環境、
生産天然資源、そして持続可能なエネルギー等に
政策として力を入れている国です。

ノーベル平和賞に地球温暖化対策を訴えたゴアさんが
受賞したが、皮肉というべきなのか、アメリカは69位!


北欧が上位を独占し、
経済先進国は中位(イギリス除く)
下位は経済発展途上国が占めています。

下位の国々は、水の問題や室内空気汚染等の環境衛生の
問題があるようです。

先進国が豊かであっても環境汚染の問題に、どう対処するか、
責任は大きいですね。


温暖化の問題だけではないのは皆さんもご存知でしょうが・・・


世界の人口は66億

2050年には90億を超えるという予測

水と食料問題、どうなるんでしょうか?

水道水も飲まなくなってきている日本人!

考えなくてはいけませんね!!

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。