いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は家族サービス。
子供が見たい映画「マリと子犬の物語」を見に行こうと、近くの
マクドナルドでお昼を。

休日のお昼、家族連れでお店は込んでいて、トイレ近くの席。
「地震で、生き埋めになったおじいちゃんと女の子が
 飼っていた犬に助けられるんだよ。」
「いい映画みたいだね。楽しみだね。」

親子3人、今日を楽しんでいたのですが・・・・。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。

私の斜め前はトイレと手洗い場の入り口。
ある母はトイレから先に出て、数秒後、子供が濡れた手を胸で拭く。
“洋服汚れているなぁ〜。自分は着飾っているのに。ハンカチは?“
次に30代の女性、手洗い場で手を洗う。水がついた手でそのまま、
私の横をとおり、片付け台へ。
なんと、紙ナプキンをわしづかみ、手を拭いて片付け台の
ゴミ捨て場に!
「ハンカチ無いの!? 紙ナプキン、次に使う人のナプキンにも・・・
 マジか?」

今度は、母と女の子の二人がトイレ。
出てくると、手洗い。
二人とも、水がついたまま、私の横をとおり、また片付け台に。
「ハンカチ無いの!? 紙ナプキン、次に使う人のナプキンにも・・・
 子供にも、紙ナプキン、マジか?
 大きくなったこの女の子がかわいそう!」

ひどすぎる!
どんなに着飾っても、手洗いすら出来ないの?

床、紙ナプキン入れ、
次に使う人、
まわりへの不快感

自分だけのこと。
子供も同じ行為?

子供への教育?

どうなっているんだろう?



次世代の子供に、
教えることがたくさんある!
教える人もたくさんいる!
やらなくてはいけないことが何かたくさんあり、
追いつかないような気がしました。
悲しいです。

この日本、
なんとかしないと!!



ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。