いつもご覧頂きありがとうございます。

うまくいかない日が続くと、いつの間には自分を卑下するようになる。
友人、部下にそんなことをいう方はいませんか。

「俺には無理だ」
「何をやっても無駄だ」
「自分はこんなものだ」

日々、多くの定型業務や課題がかさられていると、それらの業務を
こなすことが優先となり、本来やりたかったこと、目標と見失って
しまいます。

まして、行き詰まり、結果がでていない状況では、目標をたてたその理由さえも見失ってしまいます。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。

このような時、
目標に設定の理由が何であるか、その目的は何であるか、聞いて
みてください。

例えば
「新規顧客の開拓が出来ない。ルートが無い。」

「そもそもどうしたいと思っていたのですか?」

どうして、どんな理由から、その目的は・・・

「営業成績を上げることが目的」

「○○の為」

気づきを与えること、
本人のもう1度振り返らせること、

質問は、大きな力を引き出します。

原点にかえることに、意識をしてはどうでしょうか。

ranking   ←人気ランキング、押していただきますと書く勇気が出ますのでよろしくお願いします。