こんにちわ。

「厳しい!」
あちらこちらの経営者から聞く言葉。
何をして良いのか。。。
足が止まりそうですね。


次に聞こえてくる言葉
1.経費削減
2.合理化
3.専業化
4.選択と集中



日本中がそんな取り組みをしている中で、
「売上額、利益率向上」と言ったって
説得するには力が感じられませんね〜。


経営資源→人、モノ、カネ、情報


モノ、カネへの合理化だけでなく、
一番の経営資源である“人”まで、合理化。
良いのですかね。
良くないですよね。

悪いとは言わないが、
人には感情がある。マイナスにしか聞こえない・・・・・!?

感情が良い方向にいけば、ハイパフォマンスを生む。
でも、
悪い方向にいけば、パフォマンスは下がる。

現状を互いに受け入れ、
これからをどうすれば良いかを考えることの方がとても生産的!
「どうすれば良いと思う?
「自分達に出来ることは何だろう?」
「明日からでも出来ること、3つ考えてみよう!」

社員は経営資源。
同様に経営陣も経営資源。

叱責はもういい!!

良くなる為にあるのが、コミュニケーションである。

そう、
コミュニケーション能力を高めること。

互いが良い影響を与え合えば、一体感は生まれる。

人の間を無くす。
人間なんだから!

一体感が出る働き、もっと考えていきたい!!